合宿免許に最適な時期、それは夏休み

バナー

合宿免許に最適な時期、それは夏休み

合宿免許とは、自動車教習所の近くの宿泊所に泊まり、約二週間ほどの短い期間で免許を取得するというものです。
合宿でのプランは最短ルートで免許が取れるように授業が組まれているため、このような短時間で免許を取得することが可能なのです。



AT車の場合、最短13日から14日、MT車の場合、最短15日から16日ほどです。スケジュールは事前にしっかり組まれていることが多く、自分でプランを組み立てる手間もいりません。

また、合宿中は、食事もつく場合があります。



料金プランには食事代や宿泊費を含めても、通常教習所に通って免許を取得するより安い場合が多く、経済的だともいえます。そのため、まとまった時間の取れる夏休みに、大学生などがとる場合が多いようです。また、学割や、友達と行く場合にグループ割を実施している教習所も多くみられ、それが合宿免許が経済的である面の一つだといえます。また、教習所の近くに家や、実家があると参加できないことがあります。そのため、普段行くことのない地域でとる場合が多く、夏休みに免許を取るついでに観光目的で行く人もいます。

さらに、教習所によっては交通費も支給されるようです。



このように夏休みに合宿免許に参加すると、観光も楽しめて、さらには経済的という多くのメリットがあるといえます。人気であるため、早めに申し込みをしておかなければ参加できない場合があります。

夏休みは合宿免許に最適な時期であるといえるでしょう。